「weblog」略して「blog」

ブログとは

ブログとはもともとはアメリカで個人が日記感覚で記事を投稿し、公開して他人とコミュニケーションを図る「web」の「log」(日誌)から生まれた言葉です。 個人用の一般的なブログは、サイト用の容量とアドレス、雛形(テンプレート)が用意されており、その気になれば10分でホームページのオーナーになることができます。 開設だけでなく稼動後の運用も容易です。

稼動後の運用も容易な訳

ブログにはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれる管理システムを導入されており 管理画面でほとんどの作業ができるために「タグ」と呼ばれるホームページの言語も理解していなくても記事の書き込みやリンクなどが可能なのです。 このような機能がインターネットサイトを持ちたいという個人の希望とマッチし、ブログは急激に普及しました。

ブログのメリットを活かしたビジネスブログ

ブログの良さを企業サイトでも

ブログは、情報をリンクさせるという機能も長けています。ブログは横のつながり(同じ記事などのキーワード) など検索機能が充実していますので、特に対策をしなくてもアクセスが多いブログサイトは検索エンジンに引っかかるほどです。最近ではこのシステムを企業用のホームページにという動きが加速しています。また、 ブログでサイトを構築することにより、お客様での更新が可能になります。今まで更新のたびに追加料金が発生したりタイムラグがあったものが、最新の情報をいち早く更新することができるので サイトの更新頻度が増え、お客様にお知らせすることが可能です。
このようにブログで企業のサイトを制作することは、検索エンジンなどに登録されやすく(SEO対策)、常にお客様に最新の情報を提供できると言ったメリットがあります。